イオンカード(AEON CARD)の解約

イオンカード(AEON CARD)の解約

イオンカード(AEON CARD)は、イオンクレジットサービスの発行しているクレジットカードのうち一つです。このページでは、イオンカードをどのように解約すればよいか、具体的な方法について紹介します。


イオンカードの解約の手順(脱会用紙方法)

イオンカードの解約の方法の内1つの、書類郵送による解約方法の手順を紹介します。

  1. イオンスクエアメンバーから脱会用紙を請求します

    イオンスクエアメンバーのログインページへ進み、MyPageメニューより「資料請求」を選択します。選択すると資料請求ページへ飛びます。

    資料請求ページから「カード変更届」の<脱会用紙>を選択します。

  2. 解約のための書類を準備することができたら、記入します。

    手元にイオンカード解約のための書類を用意することができたら、イオンカードに描かれているクレジットカード番号や、入会したクレジットカード会員本人の情報を入力します。

    この時、クレジットカードの追加カードである、家族カードやETCカードの記入も忘れずに記入しましょう。

  3. 書類をイオンに郵送します。

    イオンカードの解約のための書類にイオンカードの情報を記入することができたら、封をしてイオンへ返送しましょう。

    自宅のプリンターで解約用紙を印刷した場合は、82円切手を貼って送付する必要があります。

  4. 解約を終えたら所持しているイオンカードを破棄します。

    イオンへ解約のための書類を送付したら、まもなくイオンカードの解約が完了します。解約通知が自宅に届いたら、イオンカードを忘れずに破棄しましょう。

    適切な方法で破棄しなければ、個人情報が読み取られてしまう可能性があるため、必ずクレジットカード解約で紹介している注意点を見ながら破棄するようにしましょう。

以上が脱会用紙方法でイオンカードを解約する方法です。イオンスクエアメンバーからログインしなければならないということは、イオンスクエアメンバーにまずならなければならないということです。

公式ホームページでは、イオンスクエアメンバーの方法がかなり長く記載されていますが、実は電話での解約方法も存在します。

イオンカードの解約の手順(電話での解約方法)

イオンカードの解約の方法の内もう1つの、電話でのお問い合わせによる解約方法の手順を紹介します。

  1. イオンクレジットサービスコールセンターへ電話をかけます

    イオンカードを電話で解約するには、イオンクレジットサービスコールセンターへ電話をかける必要があります。まずはここに電話をかけましょう。

    イオンクレジットサービスコールセンター
    イオンカードの解約などの手続きを行うことが出来るコールセンターです。
    http://www.aeon.info/contact/
    0120-050-011
    携帯電話:0570-064-811(通話料有料)
    受付時間 9:00~21:00 年中無休

    イオンクレジットサービスコールセンターへ電話をかけると、音声ガイダンスが流れます。

  2. 音声ガイダンスに沿って、イオンカードの解約手続きまで進みます。

    イオンクレジットサービスコールセンターへ電話をかけた後は、音声ガイダンスに沿ってイオンカードの解約手続きまで進みましょう。

    音声ガイダンスなので、基本的には淡々と進めることができるはずですが、うまくいかなかった場合は電話オペレーターに繋がるようになっているので、安心して進めていきましょう。

  3. イオンカードの解約手続きを行います。

    音声ガイダンスを進めた後は、イオンカードの解約手続きを行います。この時、イオンカードのクレジットカード番号や、クレジットカード会員の情報が必要になるので、イオンカードを手元に置いておくようにしましょう。

    解約の手続きを始めてからイオンカード解約するのにかかる時間はだいたい5分前後と言われています。

  4. 解約を終えたら所持しているイオンカードを破棄します。

    イオンカードをきちんと解約することができたら、手元にあるイオンカードを破棄しましょう。

    この時正しい方法で破棄しなければ、個人情報を読み取られてしまう可能性があるので、破棄の時に抑えなければならないポイントをしっかりと押さえて破棄するようにしましょう。

以上が電話をかけてイオンカードを解約する方法です。こちらは手続きを開始してから約5分で解約することができるといわれているので、非常に早く解約することができる方法です。

しかし楽天カードのように全て自動音声ガイダンスで処理することができるようになっているわけではないので、電話オペレーターに繋がらなければならなくなった場合、電話オペレーターにつながるまでの時間は、その時間の混雑度合いにもよりますが、イオンカードの手続き開始から解約までの時間と比べて長くなってしまう可能性が高いです。

書類を郵送して解約を行う場合は、書類が届くまでの時間や、書類を記入して返送するまでの時間がかかりますが、いつ電話オペレーターにつながるかわからない電話での解約方法よりも確実ということができます。解約までの時間に余裕がある方は、書類を送付して解約したほうがいいかもしれません。

その他のクレジットカード会社の解約方法

Follow me!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *